運動会でよく写真を撮ってもらいましたが、一体どこに写っているの?というくらい、上手に撮れていないこともたくさんありました。
運動会の撮影は、大勢の子供達の中から自分の子供を探さなくてはいけなかったり、動き回る子供を必死で追いかけたり、応援しながら写真も撮るので集中出来なかったり、とても難しいものです。

今回失敗しないためのいくつかの方法を知ることが出来て、とても役に立ちました。
中でも、ピント合わせの練習は考えたこともなかったので、これからは事前にたくさん練習しておこうと思いました。
他にも、プログラムをもらったらしっかりとチェックしてシミュレーションをしておくことも大事です。
参考記事:運動会 カメラ

使うカメラについては、カメラに詳しくないからデジタルカメラで十分だと思っていました。
しかし、運動会は動いている子供を撮ることになるので、それにはシャッタースピードのある一眼レフがきれいに撮れるということで、少しお金はかかってしまいますが、子供のためにも買うのも良いかなと思いました。

そして撮影の高さも重要で、下から目線で撮影をすると子供が主役の写真が撮れるということを知れたので、これはぜひ実践してみたいと思います。

一生に何度もない大事な運動会で、子供の成長を感じられる瞬間でもあるので、失敗のないように、事前にしっかりと準備をして素敵な写真を撮りたいと思いました。

関連記事

    None Found